マウスピース矯正(インビザライン)ってナニ♪♪♪

当院は宝塚で矯正歯科を開設以来、長年にわたり矯正治療を行ってきました。最先端の矯正治療ではデジタル技術を治療に取り入れており、当クリニックも導入いたしました(素早く取り入れるのがウチの院長先生!)なんとマウスピースのみで歯列矯正を行うことが可能となりました(以前からありましたが治療精度がかなり向上している!)。ここでは治療の流れを紹介しますね☆

①まず、お口の中をスキャンします。ずっと下の写真です。口腔内オーラルスキャナーを導入しています!(^^)!(歯の型取りはしません(@^^)/)②スキャンによる歯列の三次元データをもとに矯正装置を製作するのですが、患者さんの歯をどのように移動させていくか、実現する動きなのか、仕上がりの状態をどのようにするかがとても大切です。この非常に大事な部分(診断・治療計画)は矯正医である院長がしっかり考え、装置を設計します(ここが矯正医の出番です☆ワイヤーによる矯正治療をどれだけ行ってきたかが大事です)。③矯正装置が完成したら、いよいよ治療のスタートです。当院では、歯の移動が上手くいかない場合、マルチブラケット装置&ワイヤーを用いてのリカバリーが可能です。以上、マウスピース矯正についてでした☆